たいせつにまもりたい ひとつの心 ひとつの生命

介護老人保健施設 うぐいすの丘 特定医療法人檜山会

もの忘れ外来

ninntishounoshurui.GIF認知症は主に.▲襯張魯ぅ沺蕊揃診知症 脳血管性認知症 の2つに分けられます。

.▲襯張魯ぅ沺蕊揃診知症
原因ははっきりとわかっていませんが、知的活動に関わる大脳(特に学習・記憶をつかさどる海馬)が著しく萎縮するために起こるとされています。決定的な治療法はありませんが、薬によって進行を遅らせることが出来ます。
症状 感情面や意志の面に変化がみられ、全般的な認知症があらわれてきます。 新しいことを覚えにくく、判断力・思考力も低下します。
脳血管性認知症
脳卒中・高血圧・高脂血症などによって脳の血管が詰まったり破れたりすることが原因が起こります。最近では小さな梗塞がたくさんできて認知症を発症する多発梗塞性の認知症が高齢者のなかで多くなってきています。
症状 認知症状はまだら状で知的機能にムラが目立ちます。感情面は昔からのその人らしさが保たれます。重症化すると突然不活発になったり、逆に怒りっぽさが目立つようになります。